catch-img

口座振替サービス導入後はどう運用するの?

これまでは口座振替サービスを導入するまでの流れを説明してきましたが、サービス導入後、実際に口座振替を行うためには毎回どのような手続きが必要でしょうか?

口座振替を依頼する

次の振替日に引き落としたい金額情報(請求データ)を作成し、期日までにエスシーに送信します。これだけで口座振替の依頼は完了です。あとはエスシーにお任せください。

振替日にお取引先様の口座より指定の金額が引き落とされ、後日貴社指定の口座に入金されます。 口座振替の依頼から、振替結果の確認までスムーズに行えます。

請求データの作成と送信方法

1.全銀フォーマットに対応したシステムをお使いの場合

普段お使いのシステムで作成されたデータを、エスシーにお送りいただけばOKです。

2.全銀フォーマットに対応したシステムがない場合

エスシーが無償提供するシステムで、データを作成・送信できます。

簡単で安心!SCインターネットサービス

パソコンとインターネット環境(Internet Explorer Version9以上)さえあればご利用可能なシステムを、エスシーご契約者様に無償提供しています。「わざわざ新しいソフトを購入できない…」という、個人事業主様などから好評いただいております。

さらにご利用者様の疑問や不安を解消する手厚いサポートで、初めての方でも安心してご使用いただけます。

詳しくは「簡単操作・サポートも万全!SCインターネットサービス」記事をご覧ください。

関連記事

●口座振替、導入までの3ステップ
●口座振替をもっと身近に!集金頻度にあわせた便利な使い方
●全銀フォーマットとは?言葉の意味から作成方法まで徹底解説

ご不明な点はお電話、メールなどにて丁寧にご説明いたします。1営業日以内にご返答させていただきます。

必要経費や振替えスケジュール、取り扱い金融機関などをまとめた資料がダウンロードできます。導入を検討いただく際にぜひご活用ください。